まつやまワールド 松山清・議員活動報告

北海道黒松内町との姉妹市町提携盟約調印式
平成18年4月28日(金)

調印式の「開会の辞」

 
 午後3時半から、宇和文化会館中ホールで姉妹市町提携盟約書調印式がありました。
 来賓に池田・薬師寺両県議を迎え、西予市からは三好市長他幹部と議員が参加、黒松内町からは谷口徹町長他議員・職員を併せて11名が出席されました。

 調印式は、三好市長・谷口町長の挨拶の後、盟約書に署名をして交換し、さらに市町旗もレプリカが交換されました。谷口町長からは、旧野村町との交流がこうして西予市に引き継がれて大変うれしいという内容の挨拶がありました。また、池田県議の来賓挨拶は、これまでの黒松内町と野村町との交流を振り返るものであり、その状況が瞼の裏に浮かぶようなものでした。

 調印式終了後、文化会館横の線路側に姉妹間提携の記念樹を植樹し、宿泊地のみかめ本館へ場所を変えて歓迎会および交流会を開催しました。

 今後、この姉妹市町提携をどう町作りに生かしていくかが課題です。私の場合、羊蹄山登山の際に黒松内町を訪問したい、と申し出たところ、さっそく議員さんからいつ頃?レンタカーをつかう?など、具体的な質問がなされ、今年の夏にはそれが実現することになるかもしれません。

 

「姉妹市町盟約書」には、以下のように記されています。

 北海道黒松内町と愛媛県西予市は、平成5年3月25日に黒松内町と野村町が姉妹町提携し、永遠の友情と繁栄を期して友好を深めてきたことを尊重し、互いになお一層の親善に努め、両市町の絆を強めていくことを盟約する。


平成18年4月28日





姉妹市町提携盟約書に調印


池田忠幸県議の来賓祝辞


黒松内町から9名の議員他計11名が西予市へ


宇和文化会館横に記念樹植樹をしました

HOME