議員になってからの「出会い」

2014.8.27更新
石破 茂 自民党幹事長  2014.8.2 自民党政経文化パーティでひめぎんホールにて
 来年、自民党総裁選挙に出馬が注目されていますが、顔に似合わず、お坊ちゃまのような方でした。
谷垣禎一 財務大臣  2006.8.6 総裁選立候補の挨拶に西予市へ
 大変誠実な方です。次はきっと総理大臣になって欲しいと思います。


谷垣禎一財務大臣を囲む会
杉村太蔵 衆議院議員  2006.2.18 愛媛県歴史文化博物館での講演会
 直接話してみるとマスコミで報道されているイメージとは全く違う、非常にしっかりした芯を持った人物でした。
 TVなどではおもしろいキャラを創り上げているのかもしれません。


杉村太蔵・衆議院議員講演会
田中康夫 長野県知事  2004.11.25 清渓セミナーにて
 清渓セミナーは毎年11月に東京・日本青年館で開かれていますが、このときは第9回目。その講師として田中知事は来られており、田中流の県政を学びました。


清渓セミナー・詳細報告
二宮清純 スポーツジャーナリスト  2004.3.20 宇和町でのスポーツ文化講演会に来町
 二宮清純氏は、なんと私と高校3年生の時同じクラス(3年4組)で、机を並べていたのでありました。その縁で宇和町での講演をお願いしたところ快く引き受けてもらい、子供たちにスポーツの奥深さや醍醐味を語っていただきました。

 空港まで迎えに行ったときの車の中で、「自分でもこんなふうに売れるとは思ってもなかった。。。」と彼は語りましたが、今では同窓生の誇りです。


二宮清純スポーツ文化講演会
若田光一 宇宙飛行士  2002.3.17 宇和町へ科学講演会のため来町

 「宇和町の子供たちに夢をあたえて欲しい!!」

という願いに応えて、宇宙開発事業団からNASAでのスペースシャトル飛行業務の合間を縫って、ミッションスペシャリストの若田飛行士が宇和町に来て、会場一杯の小・中・高校生他一般を前に話を聞かせていただきました。
 ずっと、「来て欲しい!」というラブコールを熱心に送り続けた成果でした。感激!


若田光一・スペースシャトル宇宙飛行士講演会 in 宇和町文化会館
小渕優子 衆議院議員  2001.7.7 宇和町へ来町
 「男女共同参画社会の日本を考えるシンポジウム」で来町、宇和パークにて講演会を開催しました。

 優子さんは以外と背が高く、さわやかな印象の方でした。


「男女共同参画社会の日本を考えるシンポジウム」
小渕元首相           1999.7  ホテルニューオータニ 自民党研修会にて
 全国から自民党員が集まって、党主催の研修会が開催されました。

 当時の小渕首相や、森総務会長、井上参議院議員会長他、大勢の国会議員や県会議員と懇親を深め、また、研修をしました。

 このときは、介護保険導入前で、丹羽厚生大臣が大臣就任前の時期だったのですが、最新情報を得ることが出来ました。

 首相から直接の講演を聴くことも出来、大変意義深い2泊3日の研修となりました。
中村時広 松山市長    2000.11 松山市内にて 意見交換会
 中村市長と南予の30代町議とが市内で意見交換会をしました。

 競輪場移転問題や、坊ちゃんスタジアムに巨人を呼んで欲しいなど、きたんのない話題で盛り上がりました。やはり、若くしても政治的思想はしっかりしておかねばと勉強させられた次第です。
加戸守行 愛媛県知事  1999.3  知事室訪問
 県議会傍聴の後、知事室を訪問しました。

 知事は、快く一緒に写真を撮っていただきました。このとき後ろに見える知事の執務机には、ノートパソコンがおかれていました。
山本公一 元環境政務次官  1998.7  環境庁政務次官室訪問
 はじめての厚生常任委員会研修の際、環境庁を訪れました。

 南予選出の山本公一衆議院議員に陳情するのが目的で、当時環境政務次官だった山本衆議院議員は、広い執務室をもっていました。

 国政の場とは、このようなものかなどと、初めて知ることとなりました。
メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ

ライン