ホーム
お問い合わせ
 ホーム木のページ木と人の関係
 
 歩行感
適度に温かくやわらかい木の床は、足に負担をかけないやさしい素材です。家の中を素足で歩き回れる快適さは、木の家に住む人達の特権といえるかもしれません。
 温かさ
木を触ったときに温かく感じるのは、木が私たちの体温を急激に奪わないからです。スギのように比重が小さいほど、また厚みがあるほど温かく感じます。
 耳に心地よい
最近ではコンサートホールなどにもたくさん木が使われています。それは、木が高音・中音・低音をバランス良く吸収し、ほどよい残響音を残すため、音が聞きやすくまろやかになるからです。
 目に優しい
木材は紫外線を吸収する働きがあるため、木材から反射する光には紫外線がほとんど含まれていません。そのため、目に与える刺激も少なく、目に優しい素材といえます。
 
木のページ
 
▲ページトップへ戻る
中央綜合建設株式会社
〒797-0015 愛媛県西予市宇和町卯之町一丁目396番地
TEL:0894-62-0327 FAX:0894-62-0572 E-mail:csk@shikoku.ne.jp
個人情報保護方針 サイトのご利用について   Copyright(C)2015 Tyuou-sougou Construction.Co.,Ltd.All Rights Reserved.